MIMK-085 私の気難しい女上司



私の上司である牧野理恵は、とても気難しくて厳しい人ですが、その能力は全社が認めており、皆から尊敬されています。理恵さんが結婚していることは知っていますが、私はまだ彼女のことが好きです。あるとき、一緒に出張に行ったときに、間違えて女子トイレに入ってしまったのですが、人目も怖かったので、りえさんは体を張って私を覆ってくれました。薄いタオル越しに滲む巨大な乳房と理恵さんの体臭が合わさって、もう我慢できなくなりました。毎晩憧れていた魅惑的な肉体を手に入れようと、私はすぐさま駆けつけた。彼女はノーと言い続けていたにもかかわらず、彼女の体はセックスを望んでいることを私に告げ、私と愛し合いながら絶頂を続けました。そして、その出張の後も理恵さんは私のことが忘れられず、残業してまでセックスしてくれて、正式に私の恋人になりました!

MIMK-085 私の気難しい女上司

MIMK-085 私の気難しい女上司

続きを見る



  今週のトレンド検索


  今週のトレンド俳優


  リンク